読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとぎみち

たまにマジメなおとぎブログ

就活生は都合の良い女じゃないんです!

ゆるせない話
楽天ブックス

けしからん記事を読みました。

toyokeizai.net

 

記事をまとめると

  • 企業から選考の合否連絡がない(サイレントお祈り)
  • 就活生は不安でいっぱい
  • 企業曰く「合否連絡をしないのはもしものための保険!」
  • うーん、この問題って難しいね

 

腹が立ったのでどんどん書いていきましょう。

f:id:otogimichi:20160804151651j:plain

すべては企業のわがまま

企業側が「保険」と宣う論理はこうです。

  1. 優秀な学生にいの一番に合格を通知
  2. でも内定辞退されちゃうと損失がでちゃう!
  3. そうだ! 2軍への不合格を保留にしちゃおう 競合他社もやってることだし

 

はい、クズー!
でました大人の汚さ! 醜さ! 卑劣さ!
すべてが自分たちの都合。相手のことなどこれっぽっちも考えません。
日々の人間関係でこんなことをしようものなら総スカンを食らうのはわかりきっているのに、企業という隠れ蓑をかぶると人はいともたやすく非情に振る舞います。まぁ、人事部にいる人間の程度とはたかが知れているんですが。

 

元記事でも多少企業を擁護するような記述がありますが、企業側の論理など腐りきっています。
人の人生をなんだと思っているんでしょうか。

 

内定辞退されたらそりゃあ企業としては損失でしょう。どの企業だって優秀な人材が欲しいと考えるのは当然です。でも、優秀な人材ってなんでしょうか?
あらゆる面に秀でている超人を求めているんでしょうか。大学生に?

 

そもそも企業はどういう学生を雇用すべきか

確かに、仕事をしているとあらゆる面に秀でている超人に出会うことがあります。え? たったこれだけの情報でそこまでたどり着いちゃうの? ってレベルの人と出会うと、私のようにあらゆる面に秀でていない人間は悔し涙を流すことになります。
でもそんな人は本当に極一部です。その他ほとんど大多数の人は、得意分野と苦手分野を持っています。そしてさらにそれらは常に成長過程のスキルです。そんなことは当たり前ですよね?

 

後輩に仕事を教えていると、このことを痛感させられます。
「Aくんは作業時間が長くなる傾向にあるが、文句なしの成果物があがってくるな」
「Bくんは粗が目立つが、自分で新しい方法を見つけて成果物をあげてくるな」
このような特徴が仕事上で見えたとき、それはこの二人のビジネススキルの優劣には結びつきません。


なぜならいずれも代えがたいスキルに違いないからです。マネージメントによって最大のパフォーマンスをあげようと考えるのはマネージャーの仕事です。

 

では大学生はどうでしょうか。
面接で相手の力量、スキルをはかるなどというのは到底不可能です。人事のプロは人を3秒で見抜く、とかいうバカ丸出しの主張をする世間知らずもいますが、それはわかった気になっているだけ。


大学生はまだ職能がありませんし、それを推し量る指標がありません。だから学歴を持ち寄ることになるのです。面接でわかるのはせいぜい素養です。
別々の方面の素養をもった大学生を獲得し、マネージメントによってパフォーマンスを向上させる、というのが組織の本来の姿です。そうでなければ徒党を組む必要がありませんよね?

 

つまり、そもそも企業が「優秀な学生」を求めること自体がナンセンスです。求めるべきは「自分たちの長所を延ばす素養をもった学生」または「自分たちの短所を埋める素養をもった学生」です。
よくいうコミュニケーション能力だって、ビジネスシーンにおいて、求められるべき場面とそんなものは二の次という場面は別々に確実に存在します。

 

内定辞退のリスクなど知るか

そして、企業側は内定辞退を恐れているということですが、就活生からすれば知ったことではありませんし、そのリスクを就活生に転嫁するなど言語道断です。挙句の果てに、この取材に対してバカ正直に内定辞退のリスクを、選考結果を通知しない理由としてあげたことで、つまりは企業にサイレントされている就活生はその企業にとっては2軍として認識されているという事実の公表に繋がっています。


さらに、「あなたは2軍だから選考結果はもうちょっと待ってね」なんて就活生にいってしまえば、自ら内定辞退されるリスクを高めてしまうことになるからやっぱりサイレントにしておこう、という卑劣な考え方まで吐露しています。
どこまで汚いんでしょうか。

 

内定辞退は就活生の自由(常識の範囲内であれば)ですし、そのリスクは企業側が負うべきです。だって企業が就活という因習を作り上げているんでしょ?


自分たちだって情況の差はあれど就活を突破してサラリーマンになったはずです。大学受験の際にすべり止めを受けた人だっているでしょう。なぜ自分が選ばれる立場から選ぶ立場になった途端に卑劣な行為に及ぶのでしょうか。まさにクズです。

 

内定辞退されるのは企業の問題です。
就活生にその程度の企業であると判断されたからでしょう?
競合他社に出し抜かれたからでしょう?

 

もちろん人材の雇用にはコストがかかります。だからパフォーマンスをあげなければいけません。
え? だからといって立場の弱い就活生に卑劣な手を使うの? ダサッ。。。


内定辞退を恐れるなら合格を言い渡した学生にもっと自分たちをアピールすればいいのでは? それが人間関係、人事なのでは?
自分たちが痛まないように就活生に首輪をつけるなど言語道断です。
お前の企業の説明会にまで足を運んだ就活生に対する、それが仕打ちか!!

 

就活生たちよ! 逃げて-!!
都合の良い女にされてるわよ!!!

 

そして被害を受けたらどんどん企業名をネットに書き込んでー!!
そんな会社は吊るしあげよー!
だって個人が対抗するには数の力が必要でしょ?
企業の人事どもは今日もノウノウと飲みにいってんだからよぉ!!

 

就活生よ、強かになれ

とはいえ、もちろん就活生にだって問題がないわけではありません。
説明会でのマナーの悪さなどもニュースになります。

そしてこの話題において、(記事本文にはありませんが、以下のことはNHKニュースでの内容です)
サイレントされてしまったためにうつ病を患った大学生もいるとのことでした。

tvrider.jp

 


いや、辛いのはわかるけど、さすがにうつになっちゃあだめよ。
私もリーマン・ショック時に就活を経験したため、その辛さはよくわかります。その頃はサイレントなんて言葉はなかったと思いますが、企業から返事を長く待たされた覚えもあります。
でも、うつになっちゃあだめよ。

 

ニュースでは、サイレントされているがゆえに携帯を片時も離せず、気が休まらないまま、ついにはうつになってしまったということでした。
もちろんサイレントの被害を受けている就活生のほとんどがうつになっているというわけではありません。憤りを感じつつもなんとかやりくりしている就活生の方が多いでしょう。

 

待つのは辛いものです。
自分が試されている立場であるならなおさらですよね。


ではこんな考え方はどうでしょうか。

 

自分にはどうにもできないことをカテゴライズしろ!

生きていたら悩みは尽きません。様々な思いが頭の中を駆け巡ります。それが当たり前です。
だからこそ、「自分ではどうしようもできないこと」を明確に意識しましょう。

 

サイレントはまさに「自分ではどうしようもできないこと」です。
待つことしかできない。どんなに悩んでも焦っても、連絡をするかどうかは企業次第。だから悩むという行為をできるだけ抑え込みましょう。
きっぱり忘れろといわれてもムリな話ですよね。でも「悩んでも仕方がない」と意識することが大事です。
気が気でなくて、企業からの連絡のことを考えてしまって、落ちたらどうしようと悩みだしたとき


「いやいや、待て待て。これは自分ではどうしようもないことだ。一旦思考をとめよう」


と自問自答してみてください。


そうして一呼吸おく癖をつけましょう。
脳は構造上、「不安」に堪えられません。だから辛くなります。
その辛さをたとえ一呼吸でも意識的に断ち切りましょう。またすぐに不安にかられてもかまいません。
そしたらすぐに「いやいや、だから、これはどうしようもことだからいいんだ。一旦放っとこう」と言い聞かせるんです。

 

そうやって、少しずつ時間が立つのを待ちましょう。待つしかできないのなら、時間が解決してくれます。
そして、不安を企業への憤りに変えていきましょう。
「社会人としてありえないだろあいつら!!」みたいに。

 

自分の評価を自分で下げてはいけません。企業のせいにして、一旦逃げましょう。
まずは自分の居場所を確保する。それが大事です。

 

1年前の今日の悩み、思い出せますか? 思い出せない人の方が多いのではないでしょうか。
悩みなんて実はそんなものです。あなたが今悩んでいる事柄は、実は一過性のもので、1年後には悩んだことすら忘れている問題であることの方が多いはずです。

 

そうやって少しずつ前に進んでみましょう。

 

大して志望していない企業であっても、不合格を言い渡されると結構ヘコみますよね。
でも、その企業なんて就活のときに一瞬付き合っただけの企業以上の意味を持たないはずです。
その不合格だけであなたの人生が評価されるはずがありません。

 

一個の事象をすべてだと思い込むのは危険な行為です。悩みはその罠をもたらします。

就活生のみなさん、強かになりましょう。

 


それにしても企業のやろうどもめ。
あー、許せない!
項羽と劉邦を読んで人を評価する本質を理解しろ!!

項羽と劉邦(上中下) 合本版

項羽と劉邦(上中下) 合本版

 

 

 

社会人にだってダメなやついっぱいいるくせによー!

otogimichi.hatenablog.com