読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとぎみち

たまにマジメなおとぎブログ

みずほ銀行のデスマなんてもはやお家芸

社畜な話
楽天ブックス

急にホットな話題に踊りでたみずほ銀行次期システムのニュース。

www.sentaku.co.jp

 

工数20万人月という、クフ王のピラミッド建設と同規模のプロジェクト

予言する! このワードはこれからのIT業界を席巻するね! 

 

なんなのこのセンスの良さ。規模の大きさを伝える上でクフ王の墓もってくる!?

チャンスがあったら使おうと胸に刻んだSEは絶対に俺だけじゃないね。


よくね、言うんですよ。IT業界はこういうことを。

「このプロジェクトはサグラダ・ファミリアだ!!」とかね。
でもさ、もうサグラダ・ファミリア完成間近なんだよね。たとえとして弱いのよ。
「なんだじゃあもうすぐ終わりじゃん!」みたいなツッコミが入っちゃうもんね。

 

ところがよ! クフ王の墓!?

 

それってもしかして基本的人権とかいう概念がそもそもなかった時代の話!?

その規模感を聞いた瞬間に思うね。
「あぁ、その墓は、作る俺達自身が入るための墓なんだな。。。」ってね。

それぐらい途方もない規模であることが一発でわかるこのインパクトよ。

 

一応説明しておくと、人月という単位は「1人が1ヶ月かかる作業量(工数)」を表します。だからもしクフ王の墓を1人で作ろうとすると20万月(= 約16,667年)かかるんですよ(といっても、じゃあ20万人つれてくれば1ヶ月で終わるのかっていったら全然話が違うから難しいところ)。

 

いや、アホでしょ。この工数は。いったい何人で作業する気なんだよ。
それで4000億円がパーって。。。

日本の国防費は100億円なのに(SEALs談) ← もちろん違います

 

マイナンバーは風の噂によると50億円弱だった模様。

郵政民営化は4万3000人月が9万7000人月に倍加して終了。

 

もちろん業界内では噂になってましたけど、クフ王を持ってこられると新鮮味があっていいですね。

はぁ、、、赤いところはMUFGコイン打ち出してブロックチェーンの話してるのに、みずほときたら。。。ただの笑い話ではなく、みずほは未だに三行の派閥がイカレポンチなんだよ、俺らが真っ青になるぐらいね!!


でも不思議なのは、最近はめっきり聞かなくなってたんですよね、みずほの炎上話。

 

ネットでは、誰かがリークしてみずほ内ではその犯人探しが始まってるなんて言われてはいるけど、こんな風に報じられるまで一切聞こえてこないなんてことあるんだろうか。クフ王の規模で。

 

確かにみずほってネット禁止だから外界からはシャットアウトされてるんですよね。
みずほプリズンをやっと誰かがブレイクしたんでしょうか。

僕の場合、あるプリズンに閉じ込められているとき、自分自身がブレイクしちゃったんで尊敬します。リークバンザイ!

とはいえ、「毎日終電」というネットの書込みが本当なら、帰れてる時点でそんなの平常運転だしデスマなんてまだまだいえないんじゃあ。。。と思う社畜であった。

 

上のやつらに苦しめられるというのは、人の世の常なのですね。

 

みずほプリズンで命を削っている人たちはこの記事も参考にしてみてください。

otogimichi.hatenablog.com

 

 

クフ王の正体―大ピラミッドが秘めたキリスト像

クフ王の正体―大ピラミッドが秘めたキリスト像