読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとぎみち

たまにマジメなおとぎブログ

スポーツ観賞しないといけない風潮

ゆるせない話

なんなのだ!? この風潮は!!
俺はスポーツを「見る」ということにほとんど興味がない。

 

根底に「なんで他人がやっているのを見るんだ!?」という感想がある。

f:id:otogimichi:20161027165610j:plain

続きを読む

これからもKIRINを飲み続けようと思った話

ゆるせない話

ビールはキリンの一番搾りを愛飲している。
アサヒ スーパードライなんて論外で、そもそもキリンラガー派の僕は一番搾りに行き着いた。
発泡酒第三のビールを飲むくらいならもはや酒などいらぬ。

f:id:otogimichi:20161027110034j:plain

続きを読む

誤解される可能性ってどこまで認めるの?

ゆるせない話

学生時代から、というか人と会話をするようになってからずっと、言葉って難しいなぁと痛感させられ続けています。


たとえば夫婦の離婚についても、根本原因はコミュニケーション不足というただ一点のみというケースは多いようですね。
会話の難しさは、話さなくても話しすぎても問題が発生するという点です。
過ぎたるは及ばざるが如し。
誤解の火種はあらゆるところに潜在的に存在しています。

 

仕事において、先日こんなことがありました。

f:id:otogimichi:20161019101633j:plain

続きを読む

行列がこわい

ゾッとする話

ひぃぃイイッッ!!
シグマこわいぃぃぃ!!

 

という意味ではありません。

f:id:otogimichi:20161017191601j:plain

 

続きを読む

東京の淘汰力

ゾッとする話

東京には飲食店がひしめいている。だから競争も激しい。
不思議なのは、なんでこんな店が?? と思うような店が営業を続けられている点だ。

f:id:otogimichi:20160818134045j:plain

続きを読む

言われ続けてきた。「男だろ」って

ゾッとする話

女性蔑視の話をしたいわけではないので、その点よろしくお願いします。

 

たとえいくつになっても、いくら人間に諦観を抱いても、男としては目の前で女性に泣かれるとそこそこ焦ります。
仕事においても、部下の女性に泣かれて困ったなんて話はよく聞きますね。
僕も後輩の女性に仕事を教えていると、いきなり泣かれたことがあります。一度も注意してないし、怒鳴ってもいないつもりなんですが、突然泣きだしたのです。

続きを読む

スーツに身を包むならハンカチぐらい持て

ゆるせない話

身だしなみって最低限のラインがあると思うんです。
モテる男の条件としてよく「清潔感」があげられることがありますが、それは別に男女関係なく求められるものだと思います。

 

スーツに身を包むならなおさらでしょう。

個人的にはスーツなんて廃れてほしい文化の一つですが、一定のフォーマルさを有しているという意味ではその必要性も感じます。
そう、スーツは儀式として必要なのです。

 

だからスーツ着るならそれらしくハンカチも持てよ!

f:id:otogimichi:20160930094234j:plain

続きを読む

つけまつげの不思議

ゾッとする話

100%ではないにしろ、女性の大半はつけまつげなるものを好んで装備しているようです。
きゃりーぱみゅぱみゅのおかげなんでしょうか。

 

電車に乗って吊革を握っていると、目の前に座る女性のつけまつげが剥がれかけている光景を目にすることもあります。

 

でもつけまつげって不思議ですよね。なぞですよね。

f:id:otogimichi:20160927111341p:plain

続きを読む

ggrksの本当の意味

ゾッとする話

ググる」という言葉はだいぶ一般的になったようです。
今時Google先生のお世話になっていない人はそうそういないでしょう。

 

でもそれは僕の主観にすぎないようで、アクセス解析をしているとYahooからの流入も多いのが事実です。

f:id:otogimichi:20160921114220j:plain

続きを読む

21世紀に「突然壊れたの?」って聞くやつなんなの?

ゆるせない話

精密機器だよ!?
壊れるときって突然なのが当たり前じゃない??

 

ゆっくり壊れるなんてアナログの世界やがな!!

f:id:otogimichi:20160923133942p:plain

続きを読む